公益社団法人 京都府看護協会

文字サイズ
標準 拡大

教育計画

平成30年度 新人看護職員研修事業「実地指導者研修」3日間コース

【実地指導者の定義】
新人看護職員に対して、臨床実践に関する実地指導、評価等を行う者
(出典:新人看護職員研修ガイドライン 改訂版 平成26年2月厚生労働省)
研修No 341
目的 新人看護職員に対して、臨床実践に関する実地指導、評価等を行うにあたり、教育的指導ができることを目指す
研修目標
  1. 1.新人看護職員の職場への適応状況を把握し、新人看護職員へ基本的な看護技術の指導及び精神的支援ができる
  2. 2.施設の新人看護職員研修計画に沿って、教育担当者、部署管理者とともに部署における新人看護職員研修の個別プログラム立 案、実施及び評価ができる
受講要件
  1. 1.実地指導者の役割にある者、又はその任に当たる予定の者
  2. 2.全日程受講可能な者
受講料 6,480円(税込) ※会員・会員外共に
申込方法 京都府看護協会継続教育冊子参照 WEB申込または紙申込
申込期間 平成30年101日(月)〜107日(日)
定員 100名
修了証 原則 全日程を受講したものは「修了証」を発行する
研修会場 京都府看護協会研修センター
但し北部配信時は、京都府看護協会北部支援センターも同時使用

プログラム

開催日 開催
日数
研修項目と内容
平成31年
1月17日(木)
10:00〜12:30
0.5 教育と教育方法の実際
・成人学習者の特徴と教育方法
13:30〜16:00
【北部配信】
0.5 新人看護職員研修ガイドラインの考え方
 ・新人看護職員研修の概要
 ・新人看護職員研修ガイドラインの考え方や施策の動向
 ・継続教育、キャリア形成の考え方
 ・新人看護職員の社会化
 ・研修責任者の役割と倫理
部署における新人看護職員を教育する体制づくり
 ・新人看護職員を育てる組織風土づくり
 ・研修担当者・教育担当者の役割
 ・部署管理者との連携
 ・現場における実地指導者の役割と教育の実際
1月26日(土)
10:00〜16:00
1 新人看護師の現状と指導方法の理解と実際
 ・基礎教育における臨床能力の習得状況
 ・看護技術の指導方法
 ・看護技術の評価方法
2月6日(水)
10:00〜16:00
【北部配信】
1 新人看護職員のメンタルサポート
 ・新人看護師を支援するコミュニケーション
 ・コーチング・カウンセリングスキル
【演習含む】
平成31年
9月予定
10:00〜16:00
1 ※別途研修の申込必要 フォローアップ研修
 ・リフレクション
 ・実践報告
コンテンツここまで

お問い合わせサイトマップアクセス個人情報保護方針当サイトのご利用にあたって